×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


HOME > インテリア雑貨の買い方

インテリア雑貨の買い方

私はどんなインテリアにも興味があります。「北欧スタイル」「アメリカンカントリー」「クールスタイリッシュ」「バリ風」「アジアンインテリア」「IKEAスタイル」などなど。どんなスタイルであれ、そのインテリアのバランスが良ければ、参考にしたいと思っています。

しかし、ここ5,6年、いろいろなインテリアの本(洋書も含めて)をいろいろ自分なりに研究してきた中で、やはり自分が好きなインテリアはシンプル&ナチュラルインテリアなんだという結論に達しました。中でも、雅姫さんのインテリアが私にとって、一番の理想の形だということは間違いありません。

しかし、全てを雅姫さんのようにするのは、到底不可能ですし、そうする必要もないと思っています。ただ、雅姫さんの自宅やお店のようなインテリアの中で暮らせたら、辛いことがあっても、元気を取り戻せそうな気がします。

だから、自分ができる範囲で、自分が満足できる雅姫さん風のインテリアにできるよう、只今、以下のことを実行中です。

以前は、とにかく素敵であれば、インテリア雑貨を購入していましたが、最近は次のことを心に留めて、雑貨などを購入しています。それは、購入しようとしている雑貨などが「雅姫さんっぽい」かどうかということです。このことを心がけるようになってから、買い物に失敗がなくなりました。例え、高価な雑貨であっても、後悔が残らなくなりました。

何が雅姫さんっぽい雑貨かと問われると、一言では言えませんが、彼女のインテリアの本を何度も眺めていると、この雑貨は、雅姫さんっぽいなあとか、すぐに分かるようになりますよね。

物が溢れすぎている時代だからこそ、購入する前に、明確な基準を持って、無駄のない買い物をしたいものですね。

北欧雑貨に興味があり、これから北欧インテリアを目指している人なら、家具や雑貨を購入する前に「これは北欧っぽいな」と常に問いかけることをお勧めします。内田彩仍さん風のインテリアなら「これは彩仍さんの家にありそうだなあ」と思いながら、雑貨を購入すると、ものが増えてきた時に、自然に彩仍さん風のお家になっているのではないでしょうか。とにかく、自分の目指しているインテリを明確にし、まずはそれに向け、「○○っぽい」雑貨や家具を購入していくと、自然に自分の満足できるインテリに近づけるのでは、ないでしょうか?



August 27, 2007

HOME > インテリア雑貨の買い方

Copyright (C) 2007 Fujikawa ITSUKI. All Rights Reserved.