×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


HOME > 北欧インテリア家具店 IKEAの魅力と配送料

北欧インテリア家具店 IKEAの魅力と配送料

スウェーデン発の超大型インテリア家具店IKEA(イケヤ・イケア)が日本にも2006年にやってきました。IKEAの家具の魅力は「デザインの良さと、その価格の安さ」です。IKEAの家具やインテリア雑貨は、北欧らしい洗練された美しいデザインのものが、豊富にそろっています。日本人にも「わび・さび」という精神が昔から、伝わっていますが、デザインの違いこそあれ、それに似た精神が、IKEAの家具やインテリア雑貨にも見られます。だから、日本人の心を鷲掴みにする製品がたくさん見られます。実際、IKEA製品のデザイン陣に、日本人デザイナーも存在します。

IKEA製品の魅力は、あちこちで語られていますが、私も少し述べてみたいと思います。IKEAの製品は、単刀直入にいうと、素材はかなり粗雑かもしれません。合板の製品も多くあり、見た目はすごく素敵ですが、よく見てみると、長持ちするのかなあと思わせる製品も少なくありません。しかし、その粗雑さを払拭するデザインの素晴らしさがIKEA製品にはあります。

「素材もデザインも一流、そして安い」物こそ、私達が手に入れたい物ですが、なかなかそういうわけにはいきません。IKEAは、デザインの力を借りて、素材の粗雑さをカバーし、私達が満足できる製品を届けているといえるでしょう。

IKEA製品の価格と他社の製品の価格を比べてみると、同じようなデザインなのに、IKEA製品のほうは、値段が半額、またそれ以上の安さに思えます。これは偏にIKEAデザイナーの努力の賜物といえるでしょう。もちろんIKEAが長年培ってきた経営方法も素晴らしいです。IKEAのカタログには、IKEA社の理念や歴史なども、凝縮して紹介されていますので、ご覧になってくださいね。



さて、魅力満載のIKEAですが、落とし穴が二つあります。それは「オンラインショッピング(通信販売)がない」「自宅への配送料が高い」ことです。IKEA製品を手に入れようと思ったら、IKEAのお店まで行かなくてはいけません。IKEAの公式サイトによると、将来的にはオンラインショッピングも可能になるだろうと記されていますが、かなり先のことになると思います。お店だけでも、大変忙しいのに、通信販売まで経営を広げると、いくら人を雇っても足りなさそうですから…。

自宅への配送料は高いです。また配送先にも制限があります。詳しくはIKEA船橋からの宅配料金表 - 2006.9.14改定 (PDF 824K)をご覧になってくださいね。

例を挙げておきます。今あなたが東京都の八王子に住んでいるとします。そして、大型家具を5個購入したと考えます。その時の配送料は\15,500になります。

小口のものには「手ぶら de ボックス」というシステムがあり、サイズ:40px40px30p、重さ:20kgまでなら、\1,000で日本全国に配送してくれます。

大型のIKEA製品の購入を考えているなら、まずウェブサイトで商品をじっくり観察し、疑問があればIKEAに電話で直接問い合わせ、配送はどのようにするか(自分で持ち帰る、それともIKEAに配送を頼む?)を考えてから、購入なさることをお勧めします。

IKEA製品が欲しいけど、IKEAは家から遠いから無理という方に、楽天市場でIKEA製品っぽいのを探して、購入することをお勧めします。楽天市場の店舗なら、ほぼ日本全国配送してくれるし、配送料もそれほど高くありません。お勧めのお店を、いくつか紹介しておきますね。

楽天市場の北欧家具販売店:
 ・AT-EASE(北欧デザイン) ハンスウェグナーの名作椅子等の北欧家具が勢揃い
 ・ウッドスペース(北欧インテリア) インテリア雑貨通販ショップ。家具・キッチン・時計・照明など
 ・ノアシス(デザインインテリア) イームズからマリメッコなどの北欧テキスタイルや家具など
 ・雑貨ショップドットコム 雑貨、雑貨、雑貨!!雑貨&家具のセレクトショップ

最後に、IKEAの公式サイトから面白情報へのリンクを紹介しておきます。
 ・イケアについて
 ・数字でみるイケアグループ
 ・世界のIKEA
 ・IKEA グループストア
 ・組織概要
 ・「会社概要 イケアグループ2005-2006」最新版
 ・環境と社会に対する責任
 ・よくある質問
 ・IKEAなインテリア ← ファンサイト
 ・うちがすき ← 私の家を紹介。IKEA製品あります。





Feb 19, 2007

HOME > 北欧インテリア家具店 IKEAの魅力と配送料

Copyright (C) 2007 Fujikawa ITSUKI. All Rights Reserved.