×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


HOME > お金をかけずに理想のインテリアに近づく方法

お金をかけずに理想のインテリアに近づく方法

「理想のインテリア」を一言で言うと「自分が100%満足できるインテリア」と言えるでしょう。(この定義は、どんなことでも当てはまると思います。「理想の○○」は「自分が100%満足でき○○」というように。)

さて、理想のインテリアの定義は簡単でありますが、それを実現するとなると、なかなか難しいものがあります。しかし、一歩一歩確実に進んでいけば、必ず自分が一番満足できる環境に到達することは可能であると思います。

自分の気に入らない場所を、なんらかの方法を用いて、少しずつ気に入るようにしていけば、最終的に、すべてお気に入りの場所になります。そして、それが理想のインテリアの到達点ということになるでしょう。

ただ、問題はお金です。人間の欲望には際限がありません。お金がいくらあっても、次から次へと、欲しいものが出現するため、一向に満足することができません。例え、満足できても、それは一時的なものであるため、また更なる欲求に悩まされることになります。でも、もし欲望がなかったら、人間は、進化・進歩を遂げることができません。だから、大切なことは、この欲望をいかにコントロール(制御)するかだと思います。

つまり、私が考える一番安価な理想のインテリアへの近道は、自分の欲望をコントロールできるように自己変革することです。少し人生哲学的になりますが、自分自身の考えを変えることで、自分の周りのインテリアも変わるのではないでしょうか?



例えば、以前は、気に入らなかった雑貨が、時が経つとともに、いつの間にかお気に入りになっていたなんていうことも、多々あります。これは、自分の考えが変わったことによって、インテリアも変わったという一番いい例でしょう。もし、今、気に入らないインテリアがふとしたきっかけで大好きになったら、大金をはたいてリフォームする意味もなくなります。

そこで、どうすれば、今のインテリアが好きになれるかを少し考えてみました。現在、自宅のインテリアについて、悩みを抱えている人は、もう一度じっくり自分の周りを見渡してみてください。そして、まず、できるだけたくさんお気に入りの場所を探してみてください。そして、こんなにたくさん好きな場所があるんだから、嫌いな場所があっても、いいじゃないかと思うようにしてみてください。この想いを頻繁に繰り返すことによって、徐々に、自分のインテリアの悩みが減っていくように思います。

この想いの作業は、嫌いな人を、好きになろうと思う過程にも似ています。もし、このように、嫌いなものを好きになるというテクニックを身に付ければ、インテリアの悩みなんて、なくなるかと思います。

でも、これはかなり難しい作業だと思うので、妥協が必要です。どんなに好きになろうと思ってもなれない、ここはなにがなんでもこうしたい!との思いがどうしてもなくならなければ、お金を使ったリフォームなどを検討してみてください。

でも、その前に、インテリア関連の本を、もう一度見直してみましょう。今のインテリア(家具・雑貨など)にちょっと手を加えて、自分の満足のいくものに変えていけるアイデアが星の数ほど紹介されています。例えば「合板でできたテーブルに、無垢材の板を一枚載せナチュラル家具に変身させる」「プラスティックの椅子全体をリネンの布で覆い、ナチュラルな雰囲気の椅子に変身させる」「何もない平凡な壁に安いフローリング材を用いて板壁を作る」「ティーキャンドルにチロリアンテープやリボンを巻いて、部屋の雰囲気に合ったキャンドルを作る」などなど。

我が家について述べると、私は以前は、レトロ調のフローリングが嫌でたまりませんでしたが、洋書などを研究していくうちに、フローリングも床を真っ白にペイントしてしまえば、明るくて、とても素敵になるというこを学びました。まだ実行に移していませんが、近い将来、床を白にペイントする予定です。

また我が家の壁は、ロックテキスタイルといって、ペンキで凸凹に模様がつけられています。滑らかな壁に憧れているのですが、そうするためには、かなりの費用がかかるようです。その凸凹模様がものすごく気になっていたのですが、その凸凹も白いペンキで塗ってしまえば、綺麗に見えることもわかりました。

他にも家中気に入らないところはたくさんありますが、それが気に入るように自分の心が変わればいいんだと最近思うようにしています。なかなか難しいけど、とにかくお金をかけずに、今の環境が気に入るようこれからも、頑張っていきたいと思います。

最後に、インテリアの参考になるサイトをいくつか紹介します。


Feb 18, 2007

HOME > お金をかけずに理想のインテリアに近づく方法

Copyright (C) 2007 Fujikawa ITSUKI. All Rights Reserved.